スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
英国永住権を取るために・・・その⑦申請当日・リベンジ
2011/08/02(Tue)

その⑥で書いたとおり、書類不十分で翌週に再申請となった私たち。

今度は絶対に通るぞ~!と私と相方さん、どちらか宛ての郵便物をたんまりと持参。

ええ、もう本当にたっぷりと。

当たり前ですが、手続きは前と全く同じ。書類を出して待つこと15分後・・・。

「ネット上で支払いしましたね、じゃあ、横の窓口の会計係に手数料受領証をもらってきてください」

と言われるままに証を受け取り、申請窓口に戻ったところ

「パスポートを戻すまでに45分くらいかかります。外に出てもいいし、中で待っててもいいし」と!

そうなんです、「書類審査します」というより発行するまでにちょっと時間もらうから的な口調!!

色々な人のブログを見てみたら、それから面接があったetc・・・という記述があったので

それを覚悟していたのに、えっ、もうもらえるの?!という感じで・・・。

外がとんでもない大雨だったので、待合室にあった雑誌を読みながら約30分後。

私の番号がまた呼ばれ窓口に行ってみると、さっきとは違う、

ちょっと偉いような雰囲気をした女性がパスポートを返してくれました。

「名前と生年月日を確認してください」

そう、そこにはIndefinite Leave to Remainの紙が貼られていたのでした。

建物に入って1時間半もしないうちに手続き&発行終了

やるなグラスゴー・ホーム・オフィス!!

うれしいと同時に

こんなんで取れたの?

というやや拍子抜けした気分で建物をあとにした私たちでした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 2010年英国永住権 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
なんだか良い日
2011/07/31(Sun)
朝に私がとても大切に思っているご夫妻に偶然出会い、

お昼にフィンランドからエディンバラに観光に来ていた素敵な

日本人ご家族と遭遇し、

夕方にはまたいろいろな方との出会いがありました。

人と人って、やっぱりつながっているんだな~と素朴に感じた日曜日。

良い日となったのでした(^^)

明日から始まる一週間が、

私とみなさんにとって充実したものとなりますように!
この記事のURL | 日々のよしなごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
英国永住権を取るために・・・その⑥申請当日
2011/07/28(Thu)

さて、2010年11月の某日グラスゴーのホーム・オフィス支所に出向いた私と相方さん。

ちなみに予約時間の30分前には来るようにと注意書きにありました。

グラスゴー支所の詳細はこちら

セスノック(Cessnock)という地下鉄の駅から歩いて10分くらいかな。

「オフィス」というより「倉庫」っぽい建物ばかりで、ちょっと不安になりますが

大丈夫です(笑)、ちゃんと住所のところにあります。

門を入ってすぐに警備のおっちゃんがいて、何の用で来たのか聞かれます。

「永住権を申請に来ました。これは夫。夫もパスポートを持ってます」と言ってすんなり通過。

建物の中に入ると数人のスタッフがいて、予約確認と持ち物検査をされます。

これがけっこう厳しく、携帯、MP3プレーヤーは没収。

時間をつぶすために本を持って行くことをオススメします。

金属探知機のゲートも通らないと行けません。

と、書くと殺伐としている印象を与えるかもしれませんが、

至ってフレンドリーです。さすがグラスゴー人!!

スタッフの一人なんて、「日本か・・・いいな~俺本当に言ってみたいんだよね」

と相方さんに話しかけておりましたよ。いや、本気で日本にあこがれているようで。

彼の夢がいつか叶いますように(^^)

待合室は意外と明るくて、なんと飲み物やチョコバーの自販機までありました。

飲食オッケーってことね。カジュアルすぎ。

窓口で整理番号をもらって、自分の番号が電光掲示板に表示されるのをひたすら待ちます。

・・・待つこと半時間。

すべての書類を持って個別の窓口に行き、「じゃあまた番号を呼びます」と言われ、

ドキドキしながら待つこと10分弱。

それから思いもよらない事態が!!

「他の書類は持ってきていますか?」と質問されて、「ない」と答えると

「残念だけど、これだけじゃ申請を受け付けることはできないわ」と・・・

ガガーン!!

必要書類の2年間の郵便物、という項目で

1年目の書類が電気代の請求書しかないから、不十分と・・・。

つまり、もっと色んなところからの郵便物を提出しないとけない、と・・・。

そこでお姉さんの意外な言葉

「別に連名でなくても、同じ住所であれば、あなたかご主人かどちらか宛てのものでもいいよ」

私はずっと、2年前から「連名でないと受け付けてもらえないんだ!」と思い込んでたんです。

でも、実はそうではなかった、と!

家に帰ればそんな書類はたくさんあるのに、オフィスがグラスゴーであるばっかりに

来週にまた来てください、となったのでした(>_<)

もちろん追加料金なしで、予約もすんなり取れたのですが、がっくりとうなだれる

私と相方さんなのでした・・・。

この記事のURL | 2010年英国永住権 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
英国永住権を取るために・・・その⑤必要書類
2011/07/25(Mon)

Life in the UKテストに合格して、申請用紙をアップロードして・・・

そして一番くせ者であろうというのが

申請に必要な書類・・・Supporting documentsです。

※この情報は2010年11月のものです

・パスポートサイズの写真x2枚(写真の裏にフルネーム記入)

・有効なパスポート

・財政能力を証拠できるような書類

(最新3ヶ月のもの。銀行取引明細書、給与明細票等。

ネットバンキングでの明細書は不可)

・Life in the UKテスト合格証書

●過去2年間の申請者本人と配偶者宛の郵便物x6通

(郵便物は2年間にまんべんなくわたって発行されたもの。

政府・公共機関の少なくとも3カ所から発行されたものであること。

税務署、GPからの手紙、銀行取引明細書、カウンシル・タックス、

電気・ガス・水道・電話の請求書、住宅ローン契約書等)

・配偶者のパスポートサイズ写真x1枚(写真の裏にフルネーム記入)

・配偶者の有効なパスポート

の郵便物が一番の難関です。

私は、数年前に電気の請求書を連名にしてくれるよう

旦那にお願いしていました。

そしてつい最近電話も連名に。

書類を集めて、さぁ、直接申請に!と意気込んだ私たち。

まさかつまづきがあるとは・・・。

ちょっと気になる感じで次回に続きます(笑)。

この記事のURL | 2010年英国永住権 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
またまた
2011/07/25(Mon)

ごぶさたをしておりました・・・。

2011_july_western_scotland 004

どこか行くたびに旦那から

「ブログ更新した?」と聞かれ、

「まだ」と答えると

「いつやるの?」と急かされていた私です(>_<)

元気ですよ!いろいろなところに行きましたよ!

ただブログを書いていなかっただけです・・・↓

永住ビザ情報も更新していかないとなぁ・・・。

これからまたぼちぼちやりますので、おつきあいのほどよろしくお願いいたしますm(__)m

この記事のURL | 日々のよしなごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。